行き当たりバッチリ

アラフォーで退職。学生VISAで海外生活を満喫後リゾートバイトで国内移動中の自称ミニマリスト♪

スリランカ!ダンブッラにある黄金寺院はB級好きにもたまらない世界遺産スポットです!【第10話】

f:id:nyaokorn:20181122104351j:image

午前から午後にかけて

シギリヤロック、ローズクォーツマウンテン(ジャティカ ナマラ ウヤナ)を制覇した我々は一度宿に戻り休憩

  

そしてまたトゥクトゥクに乗り込みダンブッラの石窟寺院へ行きました。

スリランカまだまだ4日目

 

私はB級スポット好きなのでワクワクです!

なぜならば、、、、

 

 

 

石窟寺院=黄金寺院

その黄金を、これでもかとアピールしているのが入り口の博物館です。

その博物館がこれまたB級を絵に描いたような建物でして、、、

 

そして、そして。

この石窟寺院、世界遺産だそうです。

 

すごいですね。

世界遺産でありながらB級スポット!

両方楽しめるんですよ!

 

後で知ったんですが、

大通りに面してるのが博物館で、

そこから入ると石窟寺院のチケット売り場まで行くのが大変らしいんですよ。

 

そんなの知らなかった我々。

 

トゥクトゥクドライバーに目的地前を素通りされ、

ぐんぐん走るのでこれはおかしいな。

 

私の言葉ちゃんと理解してもらえなかったのかな?と不安になり話しかけると、

 

「石窟寺院のチケット売り場までいくから。この道じゃないと君たちは山を登る事になるよ」(みたいなニュアンス)

 

なんと!

 

そこまで考えてくれていたなんて!

 

おもてなしの心を感じずにはおれません。

 

スリランカ、いいじゃないか!!

 

 

 

そしてかなり大回りをしてチケット売り場到着。

(トゥクトゥクは1日チャーター中です)

 

「僕は博物館の駐車場にいるから。時間を気にせず楽しんできて」

 

ナヲコ感動www

 

旅の同行者、モーリーにもその事を伝え、二人で感動。

 

 

そして、チケットを購入し、石窟寺院(と博物館)を目指します。

 

f:id:nyaokorn:20181122104538j:image

また山です

しかし、こんなの序の口。

なんたって我々は今日すでにシギリヤとローズクォーツ登ってるんですもん!

(休憩しておいてよかった)

 

黄金寺院前のバス停で降りて、

山を登って下ってチケ購入してまたこの山を登るのかって考えたら、

うんざりかも。

 

自分のHP次第だわね。

(ドラクエ風に)

 

 

チケを求めて下山する人何組かとすれ違う。

 

石段を少しずつ登り

やっと上まできました。


f:id:nyaokorn:20181122104645j:image

 

ここも猿の楽園。

 

餌は与えないように!

 

 

 

 

ん?何やら人の集合体が。

 

石窟寺院に入る前に靴を預けよう!

どうやら石窟寺院に入るにはここで靴を預ける必要があるみたい。

(そして多分有料)
f:id:nyaokorn:20181122104553j:image

私は、、、

ビーサンだったので、リュックに入れました。

 

スリランカの仏教施設は靴を脱いで参拝するようですね


f:id:nyaokorn:20181122104605j:image

 

 

f:id:nyaokorn:20181122223839j:image

 

あつい!あつい!あつい!

 

f:id:nyaokorn:20181122223954j:image

 

お坊さんたちのなんと爽やかで軽やかなことか。

 

ひなたは足の裏に注意です。

 

ほんと、靴下あればよかったww

 

 

 

 

 

はい。

いよいよ岩窟内に行きますよー。

岩窟は5つにわかれているようです。

 


☆岩窟内の写真撮影は許可されていますが、仏像と一緒に撮影したり、仏像に背を向けて撮影するのは禁止されています。

f:id:nyaokorn:20181122103334j:image

 

圧倒です


f:id:nyaokorn:20181122103400j:image

 

実際はもう少し暗いです。

カメラの露出をあげて撮りました。


f:id:nyaokorn:20181122101211j:image

 

すごいです。

これ岩なんですよ。

 


f:id:nyaokorn:20181122101138j:image

 

2番目の岩窟が一番迫力がありましたね。

 

 

5番目なんて、あれ?もしかして作るの疲れちゃったの?と考えてしまわずにいられない小ささ。

 

いや、これでもすごいですよ!


f:id:nyaokorn:20181122103316j:image


f:id:nyaokorn:20181122103347j:image

 

岩窟への入り口、かっこいいですね

f:id:nyaokorn:20181123085925j:image

 

そして、チケット売り場とは反対側。

大通りに面してる方に下山します。

 

いよいよB級な博物館です。

 

f:id:nyaokorn:20181123090204j:image

 

f:id:nyaokorn:20181123090245j:image

落書きがすごい

 

信じられません

 

f:id:nyaokorn:20181123090435j:image

背もたれ?↑

 

 


f:id:nyaokorn:20181124105535j:image

きたーーーーー!

きました!

 

色々仏教の世界を表現しているんでしょうけど、

 

聖☆おにいさんの読者の私としては

ブッダの「偶像崇拝禁止しておけばよかった」という声が聞こえてきますwww
f:id:nyaokorn:20181124105626j:image

 

博物館向かって右側


f:id:nyaokorn:20181124105538j:image


f:id:nyaokorn:20181124105555j:image

ここからの眺め、圧巻ですね

一人ひとり表情が違うのがすごい!
f:id:nyaokorn:20181124105531j:image

 

はい。

中には入りませんでした。

 

おなかいっぱい石窟寺院堪能した我々は宿に戻ります。

 

パンが食べたいという同行者モーリーの希望を叶える為

トゥクトゥクドライバーに

「パンが食べたいからどこかによってくれないか?」

とお願い。

 

そしたら連れて行ってくれたのが移動パン屋さん!

道路っぱたにパン屋の車3台ぐらいが止まっていて、

我々が行ったらちょっとした客引き合戦www

 

ドライバーに「何かほしいのある?今日のお礼させて」と話したら

「いらないよ。それよりこのパンがおいしいよ」

とお勧めしてくれました。

 

パン屋のおじさんたちに圧倒されて写真撮れませんでした

(へたれなわたし)

宿に帰ってからドライバーに改めて御礼を伝えてお別れ。

 

そのあと食べたパン。

 

とてもおいしかった。

 

スリランカはパンがおいしい。

 

 

続く。

 

 

f:id:nyaokorn:20181124112035j:plain

おまけ

イケメン仏像